月別アーカイブ: 2011年8月

ぐーたす 勝手に選ぶ今日のヒットスレッド

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ぐーたす 勝手に選ぶ今日のヒットスレッド
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

というより、まあ、メモ。

プライバシーに配慮して事故の死因が言えないって
なにが原因で死んだんだろうか。。。
https://plus.google.com/u/0/113282550044959663471/posts/2MLiqmZrLNk

欲しい!
【いよいよ日本上陸!次世代レーザーキーボード「マジックキューブ」】 http://bit.ly/qpH9hH

https://plus.google.com/112435268066266072535/posts/192ZabXDa2J

ほう、ちょっと便利そう
マウスカーソルを上に乗せたときだけアニメーション GIF を再生させます。
https://plus.google.com/114310141198974866633/posts/TX2Ri5ydnra

豚さん
https://plus.google.com/107109663432234520230/posts/h8NDP7zTyPQ

鳩ストリーム(8月10日だったからハト だったのよ)に偶然のっかったO’Reilly Japan – JavaScriptパターン
最近買った。eBookで。
https://plus.google.com/103195360697505980456/posts/894AU1svLnv

昨日から皆さんの限定公開ポストが増えている・・・
https://plus.google.com/104773279548546374529/posts/7HR6sEycznA

I can’t reshare for public in Google+ (えー、なんか再共有できないっすよ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - I can’t reshare for public in Google+ (えー、なんか再共有できないっすよ)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日からかな。なんかちょっと縦に長めの画像とかをみて、「イイネ!こりゃ広くみんなに知らせよう」と思って再共有しようとしたら、できないんです。

自分のディスプレイは 1440×900、Windows7でやっているんですが、下のタスクバーを自動的に隠す設定にしても、以下の写真のような有様です。

Perhaps,the “Bug” has occered from yesterday.I would had reshared a little long portrait photo.I could not that acction.

My display and status: 1440×900 Windows7

I set taskbar to auto hidden mode.But …

20110810_cannot_reshare01

一般公開 を選ぼうとしたんですが、隠れちゃってます。
I want to select “Share for Public” but it is hidden.

F11を押して頑張って、やっとできます。
I try in fullscreen mode. I could do this way.

20110810_cannot_reshare02

これはちと不便じゃないですかね?前はちゃんと画面動いたはずなんですが。てか、モーダルになっててご意見・ご報告にキャプチャとかできないんで、ブログに貼りつけたものをご報告します。

というわけで英語が貼ってあるんです、すんません。

ちなみにラブリーなネコの絵はこちらのリンクからどぞー。

https://plus.google.com/103195360697505980456/posts/Qe5eRwX76EK

追伸:
俺的回避法、編み出しました。その時だけ文字サイズ ctrl押しながら -(マイナス)で 小さくしてやると、なんとか表示はできるようです。

「ねぇ、Common nameで契約して、Google+ユーザーになってよ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「ねぇ、Common nameで契約して、Google+ユーザーになってよ!」
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Googleさんは、キュゥべえ並の巧みさがあります。
いつも引っ掛かる記者は哀れです。そしてそれに踊らされて個人情報を
捧げることになるユーザーはもっと不幸です。

images

「ユーザー コンテンツおよび行動のポリシー」ではこう言っています。

「僕達は、偽物や悪者と戦わなきゃならないんだ。
そのためには君の名前が重要なんだよ。
正しくわかるように、そうだなあ、みんなが君をよく
呼んでいる、そんな名前をつけてほしいんだ、

わかるだろ?」

(日本語)ユーザー コンテンツおよび行動のポリシー
http://www.google.com/intl/ja/+/policy/content.html
(英語)User Content and Conduct Policy
http://www.google.com/intl/en/+/policy/content.html

Googleさんは、「みんなが君をよく呼んでいる、そんな名前」を、英語表記としては
"common name" としています。

辞書で確認してみましょう:
weblio 英和辞典 「common name」での検索結果
http://ejje.weblio.jp/content/common+name

どこにも、実名とは出てきませんね?

また、実名を説明するときは、ちゃんと"real name"という表記をして、「実名」を用いて手続きを進める時に案内をしています。

このように、日本語で、公式にも実名で登録するように、とは記載していないのにかかわらず、そんな基本的な裏取りもせず記事を掲載するチンカス達がいます。

ご紹介しましょう。

[日経新聞]
グーグルが新SNSで「実名登録」にこだわる理由

藤代 裕之
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2E0E2E09B8DE2E0E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

きっと言い訳としては、「括弧付で表現したから、あれは本当の実名登録ではなく、実名登録に近しいという意味だったのだ。」というとは思いますが、記事中にそういう意味なのだと説明する場面はひとつもありません。ネットの素人が書く文章ならともかく、これはあまりに検証足らずです。日経の名を存分に穢したという意味では、消すことのできない実績を残しました。しかも混沌としている7月の記事ならともかく、8月の記事ですよ?

[IT Pro]
ニュース
Google、独自SNS「Google+」のプロフィール名問題で対応策を明らかに
鈴木 英子
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110727/362905/

規約を読んでいれば、この記事の核心部分であるところで使用する用語に慎重さが入るはずです。それを堂々と「本名」としているあたりに、飛ばし屋の風情を感じます。

[ITmedia]
Google+の実名ポリシー問題、改善へ アカウント停止前に警告、ニックネーム表示可能に

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/27/news041.html

「実名表示ポリシー違反による即時アカウント停止」などはいまの一度も発生していません。実名表示でなく、『通称』表示ポリシーであり、実名という用語の使用を、Googleは、恐ろしいほど慎重に、巧みに避けています。それをさも、実名問題と取り違えを起こしている点で救いがありません。

この問題についてよく出てくる湯川鶴章氏については「微妙」です。記事の書いた日付がぎりぎりセーフであることから、規約は読んでいないだろうし、後日訂正や注釈をしていないので「ややチンカス」とします。

[TechWave.jp]
Google+偽名理由に多数のアカウント停止が始まった【湯川】】

http://techwave.jp/archives/51686327.html

この時期Robert Scoble がGoogleのVic Gundotra と会談し、プロフィール問題について進展があったのにも関わらず、注釈や訂正をしていない点は問題だと思います。

以下の2つの記事については責めることはできません。なぜなら7月12日時点では、Google側はまだワキが甘く「実名で」とかすかに言及しているからです。

[TechWave.jp]
実名でなければGoogle+アカウント停止に【湯川】
http://techwave.jp/archives/51682835.html

[TechWave.jp]
実名化するウェブ Googleが限定公開プロフィール削除へ【湯川】
http://techwave.jp/archives/51680602.html

湯川氏の指摘した記事について、丁寧に日本語版に翻訳した朝山氏の記事と合わせて読んでいきます。

[Over the Vertex of Technology by 朝山貴生]
Google+も実名アカウント以外は凍結の方向か?実際に凍結された匿名アカウントが発覚
http://takao.asaya.ma/article_1405.html

そして、その元記事、そして湯川氏の記事の根拠も下記URLの記事です。
[New World Notes]
Google Confirms: Non-Real Name Google Profiles Risk Suspension (I.E., Google Still Doesn’t Get Social)
http://nwn.blogs.com/nwn/2011/07/google-profiles-pseudonym-avatar-names-suspension-policy.html

朝山氏はタイトルに「か?」と疑問形にして後日問題がどう転んでも大丈夫な保険がかかっているので特にいいと思います。わからん事象にはそれなりのタイトルをつけることが必要だと思うんですよ?

あ、さて、話を元に戻します。

この7月12日という時点、そして先に「実名で」と言及していることから the name も「実名」という文脈というのは正しい話です。

まだこの頃には実名登録で行く方針が強かったことを示しています。
とはいえ、この時点で規約には"Common name"と記載してあったので、それはそれで規約との矛盾によって詐欺などを疑い始めることにはなると思いますが。

ちなみに、完全なるチンカス、日経、ITPro,ITmediaがどの記事を参照したかすぐにわかります。日付的にこの記事でしょう。そしてチンカス達は裏取りをしていないこともバレバレです。

[CNET Japan]
グーグル幹部、「Google+」での本名使用について語る
http://japan.cnet.com/news/service/35005544/

これは翻訳スタッフはあまり悪くありません。元記事をよく翻訳していると思います。ただ元記事のURLがないので本当にそう書いてあるか検証したりすることは難しくなっています。リンクもばしばし切っていて、わかりにくくさせています。

なので、探しておきました。そしてキングオブチンカスのご紹介でもあります。
[CNET News]
Google VP: Why Google+ requires real names
http://news.cnet.com/8301-1023_3-20082874-93/google-vp-why-google-requires-real-names/

Lance Whitneyという記者は正真正銘のチンカスです。Robert Scoble のレポートには

He says it isn’t about real names. He says he isn’t using his legal name here. He says, instead, it is about having common names and removing people who spell their names in weird ways, like using upside-down characters, or who are using obviously fake names, like "god" or worse.

参照:
https://plus.google.com/111091089527727420853/posts/Fddn6rV8mBX

とあり、Google側の見解としては、本名に言及せず、Common Name を使ってほしい理由について説明しているのに、そしてリンクしているにも関わらず、この記者が実名問題と称して記事を書いているのです。この記者の場合、規約を読んでいようが関係なく、煽ることを目的にしている節があります。向こうも向こうなら日本支社は、その親会社が朝日新聞というチンカス、事実を曲げるのはどちらもお得意です。日本版では完全にその文脈にして、検証させないようにする用意周到さに肝を冷やす思いです。

この流れに疑問を呈した「魔法少女」のリンクを添えておきます。

[F.Ko-Jiの「一秒後は未来」]
Googleプロフィールの「名前」に関するガイドラインを調べてみた
http://blog.fkoji.com/2011/07131720.html

[Google+ Toru Takata]
Google+ の実名問題の理由が分かった気がする。

https://plus.google.com/108752831391941553078/posts/iNVSfKXK2W7

私は恐れます。後年実名で個人情報を買った◯通とかの集合体であるワルプルギスの夜が現れた時、当時のITニュース社はこぞって「実名」って報道してた、騙された! となるかもしれません。そうして石もて追われる前に、訂正を出すべきです。

そうでないと、実際に石を投げられている横でGoogleさんは

imgres_d

「やれやれ。いつも君たちは間違うんだ。ボクは一度だって実名なんて言ってないじゃないか。実名(本名)"Real name"を使うとこっちも証明が楽になるからいいよ、とは言ったけど、あくまで「みんなが君をよく呼んでいる、そんな名前、"Common name"をつけてほしい」っていったはずだよ。それを勝手に間違える君たちユーザーはどうかしてるよ。それにね、もしそれでなにか問題があっても、それは君たち自身で解決する問題だよね。僕は関係ないよ。」

といってスタコラサッサと次の獲物を狩りに消えるだけですぜ。

戒厳令下にお届けする、夏のBAN祭り対策(速習編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 戒厳令下にお届けする、夏のBAN祭り対策(速習編)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

gban2011

プロフィールに使える名前の条件

生存戦略、しましょうか。

どんなに肝心な審査基準が隠してあっても「ルール」です。
それを5つ挙げていきます。

(1)他人になりすますことは禁止(架空、実在の区別を規定していないため、すべての場合において、と捉えるべき)。
(2)スパムや偽者対策として、名前は友だち、家族、同僚から普段呼ばれているものを使用する。

たとえば、法的なフルネームが田中太郎 で、普段は ナカ という名前を使用している場合は、普段使っている名前も使用できる。
(3)1 つの言語でフルネーム(氏名)を使用する。
(4)名前で通常では使われない文字を使用しない。
たとえば、数字、記号、わかりにくい句読点は使用できないことがあります。使用していたとしても、上記を理由にGoogle運営は思いつきのようにBANをします。
(5)既存のプロフィールがこれらの条件を満たしていなくても、プロフィール名が変更されない限り、引き続き使用できることがある。

※ルールの根拠

(日本語)ユーザー コンテンツおよび行動のポリシー
http://www.google.com/intl/ja/+/policy/content.html
(英語)User Content and Conduct Policy
http://www.google.com/intl/en/+/policy/content.html

自分の名前と Google プロフィール
(普段は簡単に確認することができません。直リンクしかないので。)
http://www.google.com/support/+/bin/answer.py?answer=1228271

実名っぽい名前なんて、ネット上で適当に探せばいいじゃない

疑似個人情報生成
http://hogehoge.tk/personal/generator/

[TRPG] ランダム名前ジェネレータ(日本人名)
http://g-chan.dip.jp/square/archives/2009/09/trpg_2.html

ただ、「なりすまし」は禁止です。その点をご注意ください。

備えあればうれしいな データのバックアップ

・画面右上の歯車アイコン→「Google+の設定」→データエクスポート

データエキスポート
https://plus.google.com/settings/exportdata

save image3
でも、現在バックアップを取ることはできても、公式にGoogle+に復元するする手段はありません(2011.8.6現在)。

接続アカウントを増やして、生存証明いたしませう

・画面右上の歯車アイコン→「Google+の設定」→接続しているアカウント

接続しているアカウント
https://plus.google.com/settings/connectedaccounts

save image4

過去の事例から学ぼう

なぜBANされたのか。そしてどう復帰したのか。今の名前と当時の名前と比較して考えてみましょう。特に3番目のichitaso. さんの「審査の進め方」の解説は必読ですぜ!

Google+夏のBAN祭りで まだ生きている人挙手ww
https://plus.google.com/107690626854317593303/posts/V6Z9dR4XBRP

あぁああ!超っ♪
https://plus.google.com/u/0/115676515375527554873/posts/efxHMA13mNX

[ichitaso.]
Google+ アカウント停止(プロフィール停止)から復旧までのレポート

http://ameblo.jp/ichitaso/entry-10976018878.html
(注:最初に大きな画像がはってあり、記事は下部に隠れる形になっています。スクロールさせて記事があることを確認してください。エラーではないはずです。)

この夏、無事に乗り越えましょう!

戒厳令下にお届けする、夏のBAN祭り対策(研究編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 戒厳令下にお届けする、夏のBAN祭り対策(研究編)
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

gban2011

こちらは、「速習編」を出すための根拠になった事例をつらつらと書き綴ったものです。だらだらと長いので、暇がある方がご覧いただければと思います。ただ単に「こうしようぜ」だとその根拠は? とかいわれた時、一定の責任っぽいのは果たさないとと思っての言い訳文章だと思っていただければちょうどいいんじゃないでしょうか。

あー、で。ども、ラマPとくっさめP、じゃなかった鳥居です。てか、鳥居三三の名前でアカウントが停止した後、「じゃ、前の自分のアカウントでしばらく様子みるかー」ってやってて、ついでに懲りずにこっちでも名前編集しようとしたら「P」がアルファベットだから直せっていわれて「ラマぴーくっさめぴー」にして、通ってしまってさらに納得がいかなくなった、などいい思い出です。それで完全に納得いかなくなったわけなんですよ、当時。

それはさておき、どうも最近、ずっとBAN祭りらしいのです。7月27日にもあった大量BANですが、今回は下手にみんなつながりはじめてきたので情報があっちこっちに伝わったり、google+界隈ではちっとは名の知れた強者どもが大量に消えてしまったことで、みんな気が気じゃありません。ただ、審査申請をして2日ぐらいで戻ってくる事例も多く、「出所」する方もよく見かけます。

前置きが長くなりました。ここではBAN事例と、それに対する考察もどきをしていきます。どうせ「勘違い野郎」とはてな民から言われる程度のおっさんの解説です、適当に読み流してください。

続きを読む

生きてます。google+のレポートを届けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 生きてます。google+のレポートを届けます。
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark

p

まあ、前のエントリからガッツリ空いたわけですが、
その分たっぷりGoogle+ 堪能させていただいております。

んで、こんなおいらにもサル知恵がついてきたので、ほぼ
自分用のまとめを置いておきます。もしこれからGoogle+
をやる、っていう方のお役に立てば幸いです。

だれをサクる(サークルに入れる の意味のGoogle+界隈でのスラング)か迷ったら、とりあえずこの3人をまずフォローしとけ な3名

asayama

朝山貴生
https://plus.google.com/104773279548546374529/about
Google+の全般的な情報を発信

kenji

Kenji Wadayama
https://plus.google.com/110856380837403550657/about
Google+に関連したプラグイン情報を発信

shumai

shumai –
https://plus.google.com/u/0/111740869296930124952/about
Google+の新しい使い方、スタイルを実践・提案

自信を持って個人的にお薦めする組み合わせです。Google+を知りつつ、幅広くネタが入ってくるでしょう。どぎついネタが少なめで初心者にもいいんでないかと思います。
こっから自分の興味のあるところにアンテナを好きに伸ばしていけばいいんじゃないかな。

上の三方に関連した参照しとくサイトとか事例とか

Over the Vertex of Technology by 朝山貴生
http://takao.asaya.ma/

私の使っているGoogle+を楽しむためのChrome拡張機能(厳選版)
http://ks189.posterous.com/61762520

Google+を楽しむのに便利そうなChrome拡張機能のまとめ
http://ks189.posterous.com/googlechrome

しゅうまいの256倍ブログ
http://shumai.seesaa.net/

で、あとはノウハウ集です。このあとは「続きをみる」でみといてつかーさい。

続きを読む